日本一ゴージャスな黄金ロティサリーチキンpart2

信州黄金シャモとは。(長野県園芸畜産課様に頂いた資料より)
1、信州黄金シャモは、平成19年4月18〜20日に東京ビックサイトにおいて開催された食肉通信社主催の「2007食肉産業展「銘柄鶏・地鶏」食味コンテスト」において、最優秀賞に選ばれました。
とりかえしのつかない美味さなんです。
はじめて食べる方にはしっかりとした肉質なので少々堅いと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、地鶏ならではの、歯ごたえのある食感と肉汁の溢れる深いうまみ、噛むほどにます豊かな風味を味わえます。
2、信州黄金シャモは、父鶏に歯ごたえがあり、最もおいしいという「シャモ」を、母鶏に歯ごたえとコクに定評のある「名古屋種」を用いたもの。黄金に輝く色から、料理研究家の服部幸應さんが「信州黄金シャモ」と命名したそうです。
3、広い鶏舎でブロイラーの3倍もの時間をかけてのびのび、ゆったりと育てられます。多くの人においしく食してもらえるよう、生産基盤の拡大化、独自の飼育方法や飼育技術の確立を進めています。従来の地鶏より小さいですが、身体は丈夫で性格も穏和なので飼育しやすい鶏です。

黄金に輝く黄金ロティサリーチキンのこだわり。
1、こだわりの信州黄金シャモは、冷凍していない丸鳥をクール便で送ってもらいます。
2、一滴の農薬も一粒の化学肥料も使わず、有機肥料100%で大切に育てた国産のハーブとRoties Tokyoのオリジナルスパイスをブレンドし味付けをします。
3、ご予約いただいたお客様用に丁寧に1羽ずつ焼きあげます。

たぶん日本一ゴージャスな黄金に輝く黄金ロティサリーチキンとは、
1、焼きあがりが黄金に輝いています。
2、切り分けたら金粉をふりかけさら黄金に輝きます。

こちらの商品は完全ご予約制とさせていただきます。
信州黄金シャモの仕入れの関係で1週間前までにご予約をお願い致します。

たぶん日本一ゴージャスな黄金に輝く黄金ロティサリーチキンには、
金粉をお付けいたします。

1羽25000円